HOME > セミナーのご案内

2018年度セミナーのご案内

一橋大学大学院ビジネスロー専攻では、日ごろの研究の成果を広く知っていただくために、毎年、一般の方々を対象に「ビジネスローセミナー」を開催しています。

本年度は、来る11月21日(水)の午後6時30分から、会社法の宍戸教授が、「コーポレート・ガバナンスとインセンティブ・バーゲニング」というテーマで、最新の知見にもとづきながら、わかりやすく講演を行います。参加費は無料です。
皆さま、ふるってご参加ください。

*セミナー終了後、引続き、ビジネスロー専攻の説明会を開催いたします。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

概要
開催日時 2018年11月21日(水)
一橋大学ビジネスロー・セミナー 午後6時30分~午後7時40分 (開場・午後6時10分)
会 場 一橋講堂 2階 中会議場
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2  学術総合センター
参加費 無料
言 語 日本語
プログラム
コーポレート・ガバナンスとインセンティブ・バーゲニング

   コーポレート・ガバナンスに対する関心がこれほど高まった時期はなく、「コーポレート・ガバナンス改革」が企業価値向上・経済活性化の切り札として期待されています。本講演は、コーポレート・ガバナンス改革が、企業価値向上ひいては経済活性化につながる「道筋」を示そうとするものです。  伝統的なコーポレート・ガバナンスの議論が、株主と経営者の関係に焦点を当てたものであるのに対し、コーポレート・ガバナンスを、①経営者と②従業員(人的資本の拠出者)、③株主と④債権者(物的資本の拠出者)の4当事者間の「インセンティブ・バーゲニング」と捉えることによって、付加価値最大化の方向を探ります。また、4当事者のインセンティブに影響を与える様々な法制度を「企業法」として捉え、効率的なインセンティブ・バーゲニングを支える企業法の役割を論じる予定です。

講師 宍戸 善一 一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)教授

会社法専攻。1980年 東京大学法学部卒業,同年同学部助手。1987年 カリフォルニア大学バークレー校ロー・スクール客員研究員、成蹊大学法科大学院教授を経て現職。コロンビア大学ロー・スクール客員教授,カリフォルニア大学バークレー校ロー・スクール客員教授,ハーバード大学ロー・スクール客員教授等を歴任。 コーポレート・ガバナンスをインセンティブ・バーゲニングの観点から分析したとして、『動機付けの仕組としての企業』(有斐閣)、『「企業法」改革の論理』(編著,日経出版社)、『コーポレート・ガバナンス改革の提言:企業価値向上・経済活性化への道筋』(編著、商事法務)、『Enterprise Law:Contracts, Markets, and Laws in the Us and Japan 』(編著、Edward Elgar)等の著作がある。 

会場および準備の都合上、事前のお申し込みをお願いいたします。

申込方法

下記リンク先の申込フォームからお申込ください。
https://hrs.ad.hit-u.ac.jp/v33/entries/add/175

※参加票を発行しますのでプリントアウトしてお持ちください。

チラシはこちらから