一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

博士課程所属学生の紹介

※希望した学生の情報のみ、掲載しています。

氏名研究テーマ
葉懿芳 国際人権犯罪における多元な法規範と国内裁判所の役割
石井雅浩 EUのエネルギー外交、EU Energy Diplomacy
榎本浩司 核軍縮、核不拡散
川島翔 中世学識法における訴訟法学
金芽凛 小泉政権期の外交政策
栗田真広 インド・パキスタン紛争における核抑止
小林綾子 内戦下での人道アクセス交渉時に、内戦国政府が人道支援の受け入れまたは拒否を判断する条件
近藤航 テロリストに対する自衛権の限界
The Limits on the Right of Self-defence against Terrorists
坂井大輔 近代日本における公法学の成立およびその展開
佐藤豊 情報アクセシビリティと著作権法
史明洲 日・独・中における強制執行制度の比較研究
周鑫 独占禁止法における企業結合規制
辛女林 環境分野における自治体間国際協力
髙田実宗 交通法
中村江里加 国際法の履行過程
林季陽 著作権法における消尽原則
藤木貴史 労働法(アメリカ労働法)
本庄萌 日・米・欧における動物福祉法の比較検討
八代拓 戦後日本外交史
吉岡郁美 ドイツの記念物保存法制