一橋大学大学院法学研究科法学部

ホーム>研究科大学院>博士課程所属学生の紹介

博士課程所属学生の紹介

※希望した学生の情報のみ、掲載しています。

氏名研究テーマ
葉懿芳 国際犯罪の処罰における主権国家と国際刑事法廷の関係
石井雅浩 グローバル・エネルギー・ガバナンスとEUのエネルギー外交 Global Energy Governance and the EU Energy Diplomacy
李孝連 国家ブランド形成過程のメカニズム
榎本浩司 核軍縮・不拡散政策
川上 愛 国際人道法と国際人権法の交錯
近藤航 テロリストに対する自衛権の限界
Research Interests: Limits on the Right of Self-defence against Terrorists
佐藤豊 「動態的な著作権の制限規定」のすすめ
~オーストラリア著作権法からの示唆
田中美里 「デモ」の自由と国家理念
中村江里加 国際法の履行過程
三浦基生 英米分析法哲学における法実証主義の変容
杉崎弘 独占禁止法における差別的取扱に対する規制
中根倫拓 ドイツ語圏の親告罪制度/Die Antragsdelikte in deutschsprachigen Ländern. 
萩原隆太 香港における「法治」の変容
吉田聡宗 「人/物」二元論の再考
深澤 一弘 グローバル化による国内経済の変容とその政策的対応過程
八木敬二 民事手続法
尹在彦 冷戦後の日本における被害者アイデンティティと対外政策
林季陽 著作物の流通をめぐる著作権法上の諸課題について-譲渡権、貸与権と及びそれらの消尽原則を中心に